ピースボートの正体

ピースボートの正体。初級編

ピースボートの創始者は、災害ボランティア担当の総理大臣補佐官である辻元清美氏。

阪神淡路大震災にも現地入りし、自衛隊を否定しながら、ソマリアでは海賊から海自にピースボートの航行を守ってもらった自称「国壊議員」として有名な左翼活動家。
これがただの左翼ではないんですよ。

昨年警視庁公安部から流出したというテロ対策情報を書籍にして発売した出版社「第三書館」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%9B%B8%E9%A4%A8
の社長・北川明氏は、元日本赤軍構成員にして、辻元清美氏の内縁の夫。

こちらによると↓
北川明氏資料集

辻元氏ご本人がこの第三書館の代表取締役だったそうです。

日本赤軍がやったことについては、これ↓ですが、どうか今一度ご覧ください。
日本赤軍

この関係者が、内閣にいるのです。
それがピースボート創設者。
改めて考えると、末期的です、日本。
坂東忠信ブログ


昔、ピースボートの事務所にごく短期間出入りしたことがあります。
ベトナム、カンボジアクルーズの勧誘のため、数人でチラシ配りだかをしていた折、30代ぐらいのアメリカ人男性に呼び止められました。何かと思ったら・・  彼はズボンを捲り上げて脚の古傷を見せたのです。

ベトナムで負傷した元米兵で、ベトナムなんかになぜ行きたいかと言いたかったようですが・・
当時は英語に不自由でそれ以上のことは聞けませんでした。
これ(ピースボートでベトナムに行くこと)は何か違うのかなと違和感を覚えて、事務所へは足が遠のいてしまいました。

辻元さんは当時も今もあまり変わっていないようです。
特に悪い印象はありませんでしたが、事務所の雰囲気は学生サークルのようでした。
[PR]

  by mousavian | 2011-04-02 20:24 | 偽善団体

<< 娘から父への七十三通の手紙 ハーグ条約に係る副大臣会議 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE