イランの裁判所

イランの地方裁判所にひとりで行きました。門のところに囚人服手錠の囚人がいてかなりひきました。中にも手錠のどちらが犯人かわからない二人連れや子どもかかえて喧嘩してる夫婦とか、生々しかったです。

ひとりではなかなか中には進めなかったのですが、またしても天の助けがありました。代書屋らしきおじいさんが英語を話せる人で、親切にも必要な部屋に連れていってくれて、ここで手数料を払え、ここでサインしろという具合にスムーズにことが運んで書類提出ができました。くわしく書いた記事が消えてしまったのでとりあえず今日はここまで。
[PR]

  by mousavian | 2011-08-28 03:44 | イランで共同養育をめざす

<< 子ども連れ去り防止で州法可決 ... Legal notice がで... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE