<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

チャーリー・シーン、息子の親権争いで敗訴


f0163079_8171596.jpgチャーリー・シーン、息子の親権争いで敗訴 - シネマトゥデイ

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 離婚手続き中の妻ブルック・ミューラーとの双子の息子の完全な親権を求めたチャーリー・シーンが訴えを退けられた。

 現在はブルックが息子たちボブとマックスの親権の大部分を持っており、子供たちは原則、母親と一緒に過ごし、チャーリーは最初の2ヶ月間は隔週の土曜日から日曜日の夜までを一緒に過ごすスケジュールになっている。次の2ヶ月間は隔週の土曜日から月曜日の朝まで子供たちを預かることができ、その後は、水曜日の朝から木曜日の朝までという週も加えられる予定とのこと。これらのスケジュールはいずれも、チャーリーとブルックが共にアルコールと薬物を摂取していないことが条件になっている。


 

More
[PR]

  by mousavian | 2011-04-30 19:13 | 芸能スポーツ情報

小佐古官房参与辞任

小佐古官房参与辞任記者会見
f0163079_911624.jpg


「年間20mSv近い被ばくをする人は、約8万4千人の原子力発電所の放射線業務従事者でも、極めて少ないのです。この数値を乳児、幼児、小学生に求めることは、学問上の見地からのみならず、私のヒューマニズムからしても受け入れがたいものです」

配付資料全文 

More
[PR]

  by mousavian | 2011-04-30 09:11

政府、ハーグ条約加盟5月に表明 子どもの返還問題

政治 - エキサイトニュース

政府は27日、国際結婚が破綻した場合に一方の親が無断で外国に連れ出した子どもをもう一方の親の国に戻す手続きを定めた「ハーグ条約」に加盟すると5月に表明する方針を固めた。来年の通常国会での条約承認を目指して法務、外務両省に関連法整備を指示する。政府筋が明らかにした。ハーグ条約については、欧米主要国が日本に早期加盟するよう要求していた。これ以上、放置すれば国際的な信用低下につながりかねないと判断した。
[PR]

  by mousavian | 2011-04-28 09:18 | 報道記事

『子どもの連れ去り問題 日本の司法が親子を引き裂く』 コリンP・A・ジョーンズ著

読売新聞書評

評・河合香織(ノンフィクション作家)

 ACジャパンのCMの影響で、金子みすゞの詩集が再び売れている。その金子の死因には諸説あるが、娘の親権を巡る争いで憔悴(しょうすい)していたとも言われる。

 自殺、事件の背後に親権問題が隠されていることが少なくない。しかも、法制の違いから国際問題に発展することもある。多くの国では離婚した夫婦は共同で親権を持つが、日本では母親が親権を持つのが普通だ。このため外国人と離婚した日本人の母親が、相手の同意なく、子を連れて帰国すると、外国では「拉致」と見なされるのだ。

 共同親権を前提にしたハーグ条約を批准すればいいのだろうか。否。アメリカ人弁護士の著者は、裁判所だけでは子供の引き渡しに関する実行力が十分でない現状を根本から見直すべきだと主張する。

 反対も根強く、丁寧な議論が必要だ。だが私が思いを馳(は)せるのは、自分の子供に自由に会えずに苦しむ父親の存在だ。運動会に変装してまで見に行くのも「君が知らなくても、ずっと見守っていたよ」と子供にいつか伝えたいと願う切ない親心なのだ。

 子供にとって、父か母かという選択はない。父も母も、なのだ。(平凡社新書、820円)

(2011年4月25日 読売新聞)


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

  by mousavian | 2011-04-27 15:43 | 離婚と子ども

世田谷区長に保坂元議員 国会の質問王が初当選

政治 - エキサイトニュース

★保坂展人氏のすばらしい選挙歴 ★
[PR]

  by mousavian | 2011-04-25 09:30

西岡参院議長会見

西岡参院議長会見  (7日午後3時半)

 西岡武夫参院議長は7日午後、国会内で記者会見し、東日本大震災への政権の対応に関し、「菅内閣が今の状態で日本の国政を担当することは許されない」と述べた。会見の全文は次の通り。

 【菅内閣の震災対応】

 「これまでもたびたび申し上げてきたことだが、今回はぜひ、皆さん方に報道していただきたい。と申しますのは、首相はまたもや会議をおつくりになる。復興構想会議という。何かトップも具体的な名前が出てましたけども、その具体的なお名前が出ていた方には申し訳ないんですけどね、その方がどうってことじゃなくて、そう会議をまたやられるのかと。いつまで会議をやっているのか。内閣総理大臣たるものは、まずこれだけのことが起こったわけですから、国民の皆様方に対して、内閣総理大臣として、こういう方向で復興するんだ、福島原発の問題については、きわめて大変な問題だけれども、こういう方向で、自分としては具体的に取り組むんだということをおっしゃるべきだ」

 「電力が不足している。確かに福島の原発がこういう状態になったので、電力が不足する。しかも、東日本と西日本とでは電気の互換性がない。電流を100万キロワットしかもってこれない。いろんな専門の方にお聞きしましたが、にわかに、今年の夏に間に合うような形で、西日本の電力を東にもってくるというようなことを、100万キロワットはできているわけですから、そういうやり方はないのかとおたずねしましたが、かなりの時間がかかる、と。お金がかかるということについては、かなりの国費を投じていいと思うんですけれども、かなり時間がかかるということで間に合わない。ということであれば、たとえばこの間の会見でも申し上げましたけれども、タイから持ってくるというのは、ガスタービンによる発電とか具体的な発電、早くできる施設をできるだけ早くつくるということに手をつけるべきであるし、今から産業界、もちろん家庭もそうですけども、産業界に電力の供給を今から何十パーセント節約しろとか何とかということで日本の経済をこれ以上、負の連鎖が起こるようなことをやるべきではない。全力を尽くして電力不足に対しての対策をまずつくるべきであって、経済産業省はまったくうしろ向きのそういうことを考えるのは信じられないと私は感じております」

 「整理すると、復興構想会議というのはもうやめてもらって、首相としてどう復興するかという方針をきちんと示して、そして具体的に、たとえば仙台なら仙台に東北復興府というようなものを設置して、具体的に復興にとりかかる。それにはこの前会見で申し上げたように、国土計画を、都市計画をどうするのかということも根本的にやり直す。そういうことを示すべきではないか。菅内閣が今の状態で日本の国政を担当するということは許されないと思うんですね、将来にわたって」

「政府はスタートの時点で対応を間違っていた」 出荷停止は「政府の失態」

 【緊急事態法】

 「立法府の立場でございますから、あまり具体的なことは今まで申し上げませんでしたけれども、たとえば3月11日、その日のうちにとは申しませんけれども、少なくとも12日に、緊急事態法という法律を政府が提出されて、これはまあ、衆議院議長とはお話ししておりませんが、その日のうちに衆議院も参議院もその法律を通してくれと。もちろん、各会派には私相談しておりませんけれども、政府がお出しになれば、12日の日に私は通ったと思います。そういうことをまずやって対応すべきではなかったか。私もあのときやっぱり申し上げるべきだったかな、と思っております、その後の政府のやり方を見ておりますと。これはもうとんでもないことだと私は思うんです」

 「たとえば、これも皆様方に申し上げましたけれども、避難勧告とか立ち入り禁止とかというようなことは、ご承知の通りに、市町村長の権限ですから。10キロだ20キロだということは市町村長と当然ご相談になった上で、政府はやられたはずなんです。それを政府としてやるならば、やはり緊急事態法というものをつくって政府の権限でそういうことをきちっ、きちっとやっていくということを本来ならやるべきではなかったか。だから、20キロから30キロという問題がずっと尾を引いて、これはもう前に私、指摘をしましたけれども、政府がどうにもできないでいるというのはそこから来ているわけです。もうスタートの時点で間違っていた、対応が」

 「それともう一つは官房長官の記者会見、これはもう官房長官、これも申し上げた通りに、大変だと思います。今まで。しかし、具体的な、たとえば、農作物にしても、出荷停止っていいながら、しかし、安全だ、と。この言い方がどれだけ、これは、東北地方だけじゃなくて、東京にしても、他の地域にしても、全部に影響を与えたと私は思うんです。やはり政府が出荷停止ということを言っちゃうと、あとから安全だと言ったって、これは混乱しますから。どっちかにしなきゃいけないかんですね、これは。本当に出荷停止しなければいけないほど危険ならば、放射能の危険があるならば、出荷停止をぴしっとやる。念のためとか安全だけどやるとか、とんでもないこれは私は政府の失態だと思います」

 「それともう一つは、ここ数日前の原子炉から出た汚水を海に流した。これ漁業関係者にも何も知らされなかったと報道では聞いていますが、またテレビなどで漁業の方が怒っておられましてね、東電が謝っているところも、私拝見しましたけどね、東電にしても何にしても、水産関係の方に黙ってあれを流しちゃったというのはとんでもないことだと思うんですね。これは政府が知らないはずはないと私は思います。東電独自でやったとはいわせない。またそれだったらば政府の怠慢ですから」

「復興構想会議で議論なんかしている暇はない」

More
[PR]

  by mousavian | 2011-04-09 20:37

日本ユニセフ 職員36人で粗利益は27億円、法人税はナシ

東日本大震災の募金を呼びかけた日本ユニセフ協会(日ユニ)は、同単体のHPで〈必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります〉と3月14日に発表した。

 だが、これに対し、「俺の募金はアフリカに行ってしまうのか」などの批判がネット上で多数書き込まれ、その後同団体は募金は東日本大震災の被災者に充てられると発表した。
 
 そもそも日ユニとはどんな団体なのか。「国連ユニセフの活動を支援することを目的とした財団法人」であり、ユニセフ本部直轄の駐日代表部は別に存在する。「ユニセフ」という名称を含むことから、ユニセフの「日本支部」と思われがちだが、国連機関ではない。しかし、多くの国民や篤志家、そして日ユニに寄託するボランティア団体でさえも「国連組織」と誤解し、日ユニもそれを周知させていない点に、今回の騒動の根がある。

More
[PR]

  by mousavian | 2011-04-07 16:57 | 偽善団体

娘から父への七十三通の手紙

本の紹介です。
広告で見つけただけで、現物を見たわけではないですが・・

娘から父への七十三通の手紙」 香山風太 著  
東京図書出版会  発売:リフレ出版1365円


離婚して月に一度しか会えなくなった父と子供達。もっと父に会いたいと、娘がどんなに頼んでも願いはかなえられない。考えた娘は毎日、父に日記を書いて毎週手紙で送り始めた。その手紙には日常生活での出来事をはじめ、現代社会における悲しい事件について子供なりの思いがつづられている。ずっと続くはずだった手紙は父が亡くなり、七十二通で終わってしまう。そして十年後、子供達は、亡くなる前に父が書いた手紙とたくさんのアルバムを母から渡される。翌日、娘は、父の死後もずっと書き続けてきた日記と七十三通目の手紙を父の位牌の脇にそっと置いた。ずっと書き続けてきた日記の書きはじめの言葉は、父が生きていた時と全く同じ…「パパ」で始まっていた。親子の愛情、命の尊さを現代社会に問いかける。


 会えない子どもへの手紙を綴っているお父さんたちはたくさんいるようですが、娘さんからお父さんへというのは珍しいと思います。子どものほんとうの気持ちを知りたいですね。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

  by mousavian | 2011-04-03 13:58 | 離婚と子ども

ピースボートの正体

ピースボートの正体。初級編

ピースボートの創始者は、災害ボランティア担当の総理大臣補佐官である辻元清美氏。

阪神淡路大震災にも現地入りし、自衛隊を否定しながら、ソマリアでは海賊から海自にピースボートの航行を守ってもらった自称「国壊議員」として有名な左翼活動家。
これがただの左翼ではないんですよ。

昨年警視庁公安部から流出したというテロ対策情報を書籍にして発売した出版社「第三書館」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%9B%B8%E9%A4%A8
の社長・北川明氏は、元日本赤軍構成員にして、辻元清美氏の内縁の夫。

こちらによると↓
北川明氏資料集

辻元氏ご本人がこの第三書館の代表取締役だったそうです。

日本赤軍がやったことについては、これ↓ですが、どうか今一度ご覧ください。
日本赤軍

この関係者が、内閣にいるのです。
それがピースボート創設者。
改めて考えると、末期的です、日本。
坂東忠信ブログ


昔、ピースボートの事務所にごく短期間出入りしたことがあります。
ベトナム、カンボジアクルーズの勧誘のため、数人でチラシ配りだかをしていた折、30代ぐらいのアメリカ人男性に呼び止められました。何かと思ったら・・  彼はズボンを捲り上げて脚の古傷を見せたのです。

ベトナムで負傷した元米兵で、ベトナムなんかになぜ行きたいかと言いたかったようですが・・
当時は英語に不自由でそれ以上のことは聞けませんでした。
これ(ピースボートでベトナムに行くこと)は何か違うのかなと違和感を覚えて、事務所へは足が遠のいてしまいました。

辻元さんは当時も今もあまり変わっていないようです。
特に悪い印象はありませんでしたが、事務所の雰囲気は学生サークルのようでした。
[PR]

  by mousavian | 2011-04-02 20:24 | 偽善団体

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE