<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

グリーンアクティブ

 脱原発を目指す市民らは、政治家が民意を反映しないことに対し、デモなどで直接、意思を表明する手段を選んだ。現在は、一票の受け皿を自ら作り出す動きも始まっている。市民団体「グリーンアクティブ」などは次期衆院選で二十人程度の候補者を擁立する方針。中心メンバーで、コピーライターのマエキタミヤコさん(48)は「一票の格差という憲法違反がそのままになっているのは、突っ込みどころ満載の今の政治を象徴している」と皮肉る。(東京新聞 9月1日)

◎グリーンアクティブとは
脱原発、TPP反対、消費増税反対などの政治課題について
方向性を共有する多様な人たちのネットワークである「グリーンアクティブ」は
政治活動を行うが、「党」というより、ゆるやかに繋がったネットワーク。
「アクティブ」とは「活動家・行動を起こす人々」という意味。
ピラミッド型の政治組織ではなく、様々な人たちが草の根で独自の運動を展開し、
全体としては同じ方向をめざす新しい政治活動を目指している。

【発起人】

●中沢新一…農林水産業をベースにすえた新しい経済と地域社会の再生をめざす
●いとうせいこう…大衆的な意志を表現するための新しい表現回路を多数創出する。
●マエキタミヤコ…日本の政党政治を刷新するためのエコロジー政党「緑の日本」を立ち上げる。
●宮台真司…「コンセンサス会議」で熟議した世論をリアルな空間に接続してゆく

【賛同人】
●加藤登紀子(歌手)
●鈴木邦男(一水会)
●鈴木幸一(アースガーデン)
●鈴木耕(フリー編集者&ライター)
●松田美由紀(女優/写真家)


  これが草の根団体??どうもあやしい。
候補者20人を擁立って相当に資金がないとできないはず。
主催者は元電通でホワイトバンドの仕掛け人のひとり。
[PR]

  by mousavian | 2012-09-01 11:51 | 偽善団体

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE